2005年06月25日

Musical Batonに挑戦!!

ブログの更新もホームページの更新も滞ってしまっている今日この頃,友人のくいしんぼうから,Musical Baton なるものを渡されました.

まずMusical Batonとは?
海外のブログに端を発する、音楽に関する企画。
音楽に関するいくつかの質問が「バトン」として回ってきたら、自分のブログ上でこれらの質問に答え、次の5人を選びその人にバトンを渡す、というルール。

Q1:コンピューターに入っている音楽ファイルの容量は?
6.07 GBでした。
東京に来るときに家にあるCDを全部PCに入れてやろうと思ったのですが,時間がなくて一部しか入れれませんでした.

Q2:今聴いてる音楽は?
オスカーピーターソン『ザ・トリオ』に入っているWe small hours
オスカーピーターソンらしくない,繊細なバラードが最高です.

Q3:最後に買ったCDは?
東京に来てからはまだ一枚もCDを買ってません.大阪で最後に買ったのが,
STEVE VAIのPassion & Warfareでしょうか.

Q4:よく聴く、または特別に思い入れのある5曲は?
長淵剛の「乾杯」に入ってる『顔』
ビルエバンスの「alone」に入ってる『time for love』
ケニーバロン&スタンゲッツの「people time」に入ってる『east of the sun』
キースジャレット「My song」に入ってる『My song』

あと,韓国のTimの「morning star」
とかは最近よく聞くかな.

Q5:次にバトンを渡す5人の方
とりあえず,鈴の助さんとにお願いしようかしら!?

最近は電子ピアノを購入して練習中.幼稚園からピアノのレッスンを受けていたけど,あの頃はいやでいやで….小学校低学年の時にやめちゃいました.
でも今や,ピアノが弾きたくて弾きたくて….いつかビル・エバンスのように弾きこなせるようになりたいな.きっと小学生時代のリベンジを果たします!

P050625_1416.jpg
posted by U1 at 14:39| 大阪 ☀| Comment(62) | TrackBack(33) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

ガンジス川

FH020009.JPG

ガンジス川の風景。朝になるとガンジス川の上には霧が立ち込めていて、川の向こう岸から上ってくる朝日、ガンジス川、ガート(大きい傘と、その下でお祈りする人達)の三つが作り出す風景は、モネの“印象・日の出”の朝日の美しさとは異なれど、異様に落ち着きがあって、妙に美しかったです。バラナシにいるときは毎朝早く起きて朝日を見に行っていました。

今回の旅行は17日間しかなかったのですが、そのうちの4日間もこのバラナシで過ごしてしまいました。結局バラナシって、ガンジス川以外に大して見るものもないのですが、妙に落ち着いてその地を離れたくなくなってしまいます。もう少し長くいても良かったかも。この風景を見るだけでもインドに行く価値はありますよ。ほんまに。そのくらい良かったです。

posted by U1 at 17:19| 大阪 ☁| Comment(9) | TrackBack(35) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シタール

FH010027.JPG

少しずつ東京の生活にも慣れてきて、まだ研究も本格的に始まってないので、余裕が出てきました。遅くなりましたが、インド旅行で見つけた芸術チックなものをアップしていきます。

インドのカルカッタで見つけたシタールです。弦の数が、とにかく多く、何本かわからないのですが、指ではじく弦は2本だけで、ほかの弦は共鳴させるためにあるそうです。

試奏させてもらったのですが、フレットの感覚とかはギターと同じで引きやすかったです。少し練習すれば、ちょっとした曲なら弾けそうな感じがしました。

ちなみに、このシタールの値段は1万2千円ほどで、お買い得かと思ったのですが、今回は貧乏旅行なので買うのをあきらめました。
“シタールを極めればパットメセニー的なフレーズも思いつくのかしら”と思いながらも、買ってもそんなに練習しない(教則本とか日本になさそう)と思ったので。しかも、その後のたびの荷物が重くなるし。

もし、日本にシタール奏者がいたら、一度コラボレートしてみたいものです。ギターとは一味違う、不思議な音色の楽器でしたよ。
posted by U1 at 17:05| 大阪 ☁| Comment(11) | TrackBack(18) | ワールドミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

インドから無事帰国!?&東京生活開始!!

3/23の夜、インドから無事帰ってこれました。家族とインドの土産話をしながら夕食をとっていたところ、じわじわと寒気が…。その後自宅で39度近くまで発熱。
次の朝救急車で病院へ行き、隔離病棟で療養することになりました。
結局、インド由来の怪しい病気ではなく、インフルエンザだとわかり、特効薬のおかげで早くよくなりました。

ただ、その後は自宅でゆっくりする間もなく、引越しの荷造り、発送。そして一昨日、自分自身東京に着き、現在荷物の整理をしている真っ最中です。

旅行から帰ってきたら、ゆっくりブログの更新をするつもりだったのですが、病気のせいで予定が狂っちゃいましたね…。

今しばらくは、ドタバタしてて、ブログ&ホームページの更新がまともにできないような気もしますが、時間を見つけて書き込みたいと思います。インドの土産話も書き込まねば…。
posted by U1 at 16:29| 大阪 ☀| Comment(15) | TrackBack(25) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

インドに行ってきます。

明日の朝11時のフライトで、インドに行ってきます。3月23日まで帰ってこないのでそれまでブログ、ホームページ共に更新ストップします。ご了承ください。

学生の間にどうしても行っておきたかった国だったので、かなりの強行スケジュールですが19日間、非日常を満喫してきたいと思います。向こうで危険な目に逢わないか、少し不安ですけどね…。

帰ってきたら、写真などアップする予定です。それでは。。
posted by U1 at 17:26| 大阪 ☁| Comment(14) | TrackBack(18) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

オノデラユキ写真展〜国立国際美術館〜

kokuritu_kokusai.jpg

昨日は、国立国際美術館へ「オノデラユキ写真展」を見に行ってきました。国立国際美術館は大阪にいる間に一度行っておきたかったんで、。前回のデュシャン展を見ときたかったんですけど、時期的に忙しかったのが残念です。

写真展はあまり行ったことがないんで、なんとも言い難いですが、日常の風景をうまく切り取ることで芸術的に見えるものなんですね。現代芸術の写真家と言えばアンディ・ウォーホールくらしか知らないんで、予備知識を蓄える必要がありそうです。ちょっと調べてみよっと。

中国国宝展と同時開催やったんですが、中国国宝展のほうはめちゃくちゃ混んでました。
どう考えても、大阪に中国国宝マニアがあんなに大勢いるとは思えない…。開催者側が、おそらくタダ券を乱発したんでしょう。内容は案外面白くて、「金縷玉衣」は日本初公開やったらしいんですが、すごく良くできてかなり感動しました。古代の人の知恵と信仰心を知ることができた、ってとこでしょうか。

期間中にぜひみなさんも行ってみてください。オノデラユキ写真展は4月17日まで、中国国宝展は3月27日までです。
posted by U1 at 00:14| 大阪 ☁| Comment(12) | TrackBack(8) | 絵画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月26日

My Song

my_song.jpg

明日は卒論の公聴会でそれが終われば晴れて自由の身!
速く終わってくれることだけを切に願うばかり.

最近は,研究室でとまることも多かったけど,そのときは夜中に必ず大学の構内を散歩してた.研究室でずっとパソコンに向かってると頭おかしくなっちまうから.

そのときよく聴いてたのがキース・ジャレットの「My Song」.
めっちゃきれいな曲で,夜に聴くと最高に良いです.特によく星が見える夜などはね.

この曲を聴きながら大学構内を散歩していると,いろんな思いが頭の中を走馬灯のように駆け巡る.もうすぐ卒業だからね.大学生活は有意義な4年間だったんだろうか!?色々手を出したけどもっと有意義に過ごせたかもしれない,などと思いつつ….

大学院の2年間は今までよりも,もっと有意義に過ごしたい.
posted by U1 at 01:08| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(15) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月03日

不機嫌なジーン

fukigen.jpg

フジテレビのドラマ,「不機嫌なジーン」(月曜後9:00)では挿入歌にサラ・ボーンの「ラバーズ・コンチェルト」が使われているそうです.
フジテレビもなかなかセンスが良いですね.
一度だけ見たことがあるけど,そのときはまったく気にも留めていませんでした….
皆さんも,一度チェックしてみてください.
posted by U1 at 11:53| 大阪 ☀| Comment(30) | TrackBack(47) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月02日

People Time

people_time.jpg

今日はテナーサックス奏者,スタンゲッツの誕生日.
そこで,初心者ジャズリスナーにまずお勧めするアルバムがこれ!!

ケニーバロンとスタンゲッツのデュオアルバム.
デュオなのに凄いスイング感!サックスとピアノの持てる能力を十二分に出し切った演奏になっています.正にエレガントな演奏.

スタンダードナンバーばかりなので初心者リスナーにも聴きやすいはず.
ぜひ聴いてみてください!
posted by U1 at 20:07| 大阪 ☀| Comment(23) | TrackBack(17) | ジャズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

アライツ・エタ・マイデル

アライツエタマイデル



研究室の先輩に薦められたアルバム。

スペインのバスク地方のバンドです。
アコーディオンとタンバリンのガールズ・デュオです。
ジッタリンジン風のポップなサウンドです。
先輩の車の中で、初めて聴いたんですが、その底抜けな明るさと、軽快なサウンドが脳天直撃で、その後即購入でした。

大手レコードショップをいくつも回って探したのですが、なかなか手に入らなかったので、ネットショップで買うのが件名かも知れませんね。結局、難波の新星堂で見つけました。皆さんもぜひ聴いてみては。俺の知り合いの人はCD貸しますよ。
posted by U1 at 10:50| 大阪 ☀| Comment(13) | TrackBack(24) | ワールドミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。